プロフィール
みつお
みつお
「オードリー・ヘプバーンといつも2人で」別館その1です。
オードリーに関する各種情報を掲載しています。
長年集めたオードリーに関する資料から、今までのどのサイトにも出ていないものをより正確に掲載しようと心がけております。
こちらの情報を使用の際は、一言お声がけをお願いします。
このブログの情報は今までいろんなオードリーファンの方に教えていただいたものもあります。なので当然ですが、文章・資料の無断転載は禁じます。
アクセスカウンタ
< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

2014年12月05日

「緑の館」記録室

★初公開日

 アメリカ:1959年3月19日(ニューヨーク)
 日  本:1959年5月16日(大阪梅田、北野劇場)


★出演:オードリー・ヘプバーン
    アンソニー・パーキンス(オードリー初の年下の相手役)
    リー・J・コッブ
    早川雪舟
    ヘンリー・シルヴァ


★MGM映画 テクニカラー・パナビジョン・104分
 (オードリー初のシネスコサイズ映画)


★撮影:1958年7月21日以降〜11月 オードリー29才
    ※開始時期はウォーカーの伝記による


★公開翌年の各誌ランキング

 スクリーン読者選出 作品部門 不明(11位以下)
 (60年5月号)   女優部門 第1位オードリー・ヘプバーン
           男優部門 アンソニー・パーキンス 不明
               (11位以下)

 映画の友読者選出 作品部門 圏外
 (60年5月号)  女優部門 第1位オードリー・ヘプバーン
          男優部門 アンソニー・パーキンス 不明
              (11位以下)


★その他の賞・ランキング

 スクリーン“ぼくの採点表”  ☆☆(40点)
 
 映画の友 作品価値 不明(☆5つが最高点)


★オードリーのギャラ:不明


★制作費:300万ドル


★興行収入:アメリカ
      全世界


★日本での配給収入
(当時は1億円を超えると大ヒット。5000万円以下で惨敗)

 4150万円(1967年時)
 これは1967年時におけるオードリー映画で「噂の二人」に次ぐワースト2位。


★日本公開

・1959年 MGM配給・東宝系

 北野劇場(大阪梅田)    5月16日〜22日
 有楽座(東京)       5月20日〜6月10日
 阪急会館(神戸)      5月24日〜6月3日
 梅田キネマ(大阪梅田)   5月24日〜
 京都宝塚劇場(京都)    5月24日〜
 千日前スバル座(大阪難波) 5月24日〜
 ほか日本全国

・1988年 日本ヘラルド配給
 名古屋三越劇場・札幌三越劇場、あと熊本・長崎など数都市のみの公開
 フィルムは1984年には入荷済みだったが、フィルムの状態が悪く
 集客力の見込める関東・関西で上映出来ず。
 パンフレットは1984年に刷っている復刻版が存在し、
 公開の無かった大阪の劇場でも売られていた。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。